いってきます

こんにちは〜。

2012年11月1日から2013年5月19日までアジアを旅しており、再帰国してから半年。
色々ありましたが、また今日から旅のつづきです。

出発前日は色んな方に会う度泣きそうになり、
一番私に懐いてる猫を置いて行くと思うと涙が止まらなくなり(変な人...)
目が腫れてただでさえ小さい目が4割位しか開いてないというか
もはや腫れぼったくてピッコロさんなのですが、着々とパッキングは進めています。

前回は何のためらいもなく出発した記憶があるのですが、
今回は祖母と祖父のこともあり、帰国してから日本の友達と過ごした時間が
楽しすぎることもあり、なんだかとても複雑な気持ちです。

今行く事がはたして正しいのか、家族に色々言われてまで出かける私は
どうかしてるのかとか思う所は色々ありますが、
旅に出てしまえばやっぱり出てよかったとしか言えない結果が待ち受けているのは
間違いないので、ひとまず出かけようと思います。

いつも遊んでくれたり、アドバイスくれたり、行く事を惜しんでくれたりする友達、
お世話になってる皆様、ありがとうございます。
そして一番迷惑かけているお母さん、ハルミイ、父、まあじ(猫)、すみません。
いつもありがとう。

重々気をつけて、楽しんできます!

準備前のごちゃごちゃの部屋。窓際で猫が見守る。


ここ最近と10月の近況報告

こんにちは〜。

最近何してるかと言いますと、働いてます。げげげ。
こないだ自分でバイト二種類入れまくって七連勤でした。
いや、たいした事ないけど頑張ったな....。

10月初旬から中旬まで吉祥寺のア○レでブリブリ可愛い雑貨販売して、
慣れない立ち仕事&聞いてた内容と全く違う(途中一人派遣さんフェードアウトしたし)
ぼろぼろになりつつもなんとかやり遂げ、
それが終わったらすぐに市ヶ谷での年賀状打ち込み。
人手が足りないらしく、けっこうな勢いでシフトに入ってたら気付けばもう師走....。
うひゃああ怖い!
でもまあ仕事があるだけ有り難いと感じずにはいられません。

学生時代はあまりバイトせず徹夜で課題ばかりやっていたので、
今こうして色んなバイトを体験すること自体が初めて。
(社会人になってからはずっと制作の仕事だったので....)
全く異業種の仕事にポイッと入ってみると、
その仕事の裏側が見られるのはすごく面白く勉強になることだなと。
異業種体験すると漏れなくハート強くなるし(笑)
とてもありがたく恵まれてることだなと結構楽しんでやってます。
やってる時は辛い事も有りますが。笑
ここで体験したことがいつか必ずどっかで生きるぞ〜。

とりあえず以下は10月の自分メモの日記です。
(多分つまんない、すいません)
時系列で行った場所とか書いておきます〜。
傾向として忙しい時ほど出かける用事いれる、なんか自分を追い込んでるな、私...。

10/3(木)夜。
下北沢のおしゃれバーに赴き、インドのバラナシで出会った高ピー先輩(カメラマン)の
写真を拝見。
先輩らしい静かで力強い写真だった。

そのまままめじょ(豆女)のしーちゃんと下北沢→梅が丘ナイトウォーク。
しーちゃんは豆腐の普及に尽力するアクティブな大学院生。

そして梅が丘の知る人ぞ知るビリヤニハウスに到着。雑魚寝をさせてもらう。

10/4(金)
朝、起床してからビリヤニ会長と犬のマロンちゃんと朝御飯を頂く。

大好物のチャパティ!!勿論焼きたて!
カレーもそのへんのインドカレー屋のレベルはるかに越えてる。
ビリヤニハウス住めば?と言われたが、このカレーがたまに食べられるなら
本気で考えちゃうなあ...毎日パーティだから太るだろうけどね笑

カレーに舌鼓を打ったあとは、

上野の有名なゲストハウス「toco.」に何度かお邪魔したことはあるのですがここは初めて。

toco.に行ったときのブログ記事はこちら

作ってる経過も知ってたのですが、なんだかタイミングが合わなくて。
やっと来られました〜。
女将のミヤさんにも数ヶ月ぶりに会えて感激。

おしゃれな内装。
ゲストハウスというよりかはカフェ。

なぜここに来たかというと、旅仲間のみゆきさんと再会する為に。
みゆきさんは2008年のインド旅の時に出会い、
今回の旅でもシンガポール案内して貰ったり、
カンボジアではマラソンに一緒に出たり海外や日本で何度も会っている旅仲間。
ちなみにみゆきさんはここに一週間くらい泊まってたみたいです。
いや〜会えて良かった。久々の再会を喜びました。

次はみゆきさん、どこへ〜〜。フィリピンだっけな。

そしてそして


家では猫をなでなで。(なぜかまあじ(猫の名前)に私めっちゃ好かれてる)

10/12(土) 金谷再訪。
吉祥寺でのバイトを終え、フラフラしながら急いで東京駅へ。
そして電車を乗り継ぎ乗り継ぎ、浜金谷へ。
しーちゃんは遅刻した為バスで途中合流。(良く出来たな...)

夜の浜金谷。人いない。

株式会社「耕す」で働くあっくん(奥)のうちに泊めて貰います。

朝は家の近くの温泉へ。アヴァンギャルドな置物の数々。

文化祭みたい

謎の生き物。わくわく。
あ、お湯はい〜いお湯でした〜〜。

そしてまた素敵カフェの合掌館へ。

合掌館の記事はこちらをご覧ください。

お庭の椅子にもたれるしーちゃん。

相変らずおしゃれ。

トイレ。

レトロだな。

太陽の光が溢れる廊下。

金谷名物のバームクーヘン。
軽くあぶってあって美味!

美味しい珈琲も頂き。

いろりを囲んででクリスマスの相談しつつ。

そのあとは釜で焼くピザを食べて(超絶美味!!)

金谷ベースにも行き。

ああ素敵。

おしゃれだあ


サボテンたち

沈み行く夕陽を眺め

私。

丁度いい季節なんだな〜

さようなら今日。

そしてアジフライを食べて。

泊めてくれたあっくん(エンターティナー)のモノマネオンステージを堪能し、
フェリーで横須賀まで帰ったのでした〜。

そしてそして。

10/19(土)
近所の海浜公園でやってる「鎌人市場」へ初めて行ってみたり。
大盛況。

誰か知り合いいるだろう、と思って行ってみたらほんとにいた!
フリーペーパー「KAMAKURA」作ってるカメレオンメンバーに出会いました
(でも写真がないわ)

ソンベカフェの宇治さん。

玄米餅。200円位。美味しい〜。

ワンダーキッチンの黒澤ボスと、れいこちゃん。
忙しそう。

今日の戦利品。一つ500円。
ソンベカフェのバインミー。食べたかったんだよね〜。
ベジと肉入りのもの二つ。しっかりした食べごたえ!
買えてよかった。

10/20(日)
さらに。大学仲間と浅草の食品サンプルのお店でサンプル作り体験したり。
海老フライ完成の野田さん。

渋谷で髪の毛切ってたら、遅刻しそうになって少し遅れて登場の私。
今回のは野田さんが全部予約してくれました。野田さんありがとう。

高い位置からエビフライの衣のもとをたらららーっと垂らして.....


ロウソクみたいなエビの芯に巻いていきます。

で、き、た〜〜〜〜

レタスも簡単にできるもんだねー。ジャブジャブ

これが私の生み出したレタス&海老フライコンビです。
途中合流の割に、なかなか上手く出来た。

そして第二の結婚ラッシュということで、結婚(と誕生日)お祝い。

私の分も祝ってもらっちゃった。ありがたや〜。

そして、猫。寝てる寝てる。

10/27(日)そしてこの日は親友ノダの誕生日(もといサプライズ)
iPhoneImage.png
ノダさん

この日、野田には
「横浜で合流して、そのあと日暮里ざくろに行って友達と三人で誕生日祝おう〜」
と言ってました。

日暮里ざくろといえば、
中東スタイルで床に座りどんどん出てくる料理に舌づつみを打ちながら
ウザい店主アリさんにこれでもかといじられまくる、
ハチャメチャな接客が大好評の異空間レストラン。

横浜でお茶をして、上野からてくてくざくろを目指します。
先にざくろにいる友達と綿密にやりとりしつつ、お店に入ると....

iPhoneImage.png
待っていてくれていたのは、この日野田を祝う為に集まった11名ほどの友達!
写真では残ってませんが、このときの当事者ノダは
腰抜かすんじゃないかって位びっくりしてました。笑

iPhoneImage.png
ケーキもあるよ

iPhoneImage.png
「びっくりしすぎて逆に冷静になってしまった」とのちに語る野田。

iPhoneImage.png
出てくる出てくる食べきれないコース(2500円)やすっ。
これは....なんかの珍味。美味しかったな。

iPhoneImage.png
大学の恩師も来てくれました。涙ちょちょぎれる野田。

iPhoneImage.png
ケーキのロウソク消します

iPhoneImage.png
インドのプリーで出会ったにいさん。
野田の好きな野球選手アライの仮面をつけてはしゃぎます。

iPhoneImage.png
踊って食べて騒いで。

iPhoneImage.png
なんとも賑やかな誕生日になりました。

なんか雑談の中から「バレてるのかな?」って発言も野田から飛び出していたこともあり
ハラハラした場面もありましたが、サプライズ大成功でした。
よかったよかった。

表情豊かで、明るく、いつも相手のことを一番に思いやる
深い器かつ広い心の素敵な女性、野田様。
これからもよろしくね。

10/31(木)
さらに旅仲間と共に、市ヶ谷で釣り堀からの浅草散策。
浅草散策は私がわがままで言い出しました。前回ちゃんと見られなかったので...。
初・釣り堀。

なんだかいいロケーション。

いきなりヒットをかますカメラマンの高ピー先輩
(ちなみにインドのバラナシで出会いました)


さらに続けて、ベトナムで出会ったゆきのさんもヒット!!

バラナシで出会ったくまちゃん(カメラマン)

私はというと、釣り竿かけてトイレ行ってたら勝手に釣れてました。ラッキ!
豆女のしーちゃんが釣ってくれて、無事捕獲。
私が釣ったとは言えないけど、よしとしよう。

そのあとは浅草の雷門へ。仲見世いいね〜。

途中タイの観光客と少し話したんだけどオシャレな人達だったな〜。

夜のライティングが素敵です。

あ、スカイツリーだ!いつか行きたいものだ。

帰りに顔ハメもするよ

何故か一番私に懐いてるまあじ。膝の上でお仕事。
(猫だけにマウスが気になるらしい。やらせじゃないよ)

以上、長々とすいません。10月の動きでした。

完全自分メモでほんと申し訳ない....。
旅のブログ書かねば....もう冬だし!次の目的地決めないと!!

三十歳になりました

こんにちは〜。

ああ〜...ずいぶん時間が空いてしまった....。
どうも、ウチヤマです。

最近なにしてたかと言うと、働いてました。
なんというか、日本て凄いですねー。探せば仕事あるし。
あとで書きますけど、今迄デスクワーク(制作)しかしてこなかった人間にとって、
色んな業界の覗けるバイトって面白いですねー。

さて最近の動向(ダイジェスト)

猫と楽しく暮らしたり(リラックス)

猫とフィナンシェ。

インドつながり仲間とムットさん(二号店)に行ったり(激美味ミールス)


出会った場所はバラバラだけど、皆インドで会ったメンバー。
(といっても干物ナースのアサカちゃんつながり(右)の席の真ん中の女の子)
ちなみにアサカちゃんとはマハーバリプラムで会いました。

バイトの面接をしに代々木に行ったり。
代々木にある一度行ってみたかった金魚cafeへ行ってみたり。
あ、仕事貰えました。

自分で30歳の記念に買おうと思っていたチェーンの細い繊細なネックレス
(世界最小ダイヤ!)を親友の野田から頂いたり。

更にこの日会ったついでに野田と一緒に大好きなお店
(鎌倉小町通りの「gram」さん)に行って、
野田にネックレスをプレゼントしようと思ってたんですわ。
もうびっくりするやら感動するやらで涙がこぼれました。
10年近くも一緒にいるとこういう事があるんだね〜。
私は幸せ者だなあ。
というわけで年齢を重ねてこそ似合うアクセサリーを交換し合いました。
こういうのが似合う女性になりたいねってことで。

そしてさらにさらに。
自身の9/29(日)の三十歳の誕生日は代々木公園にて「ナマステ・インディア」開催!
だったのでした。

なんか前誰かに「30の誕生日に何をしているかで今後の人生が決まる」と
聞いた事があり(ジンクスですけどね)
どうせなら!
当日ナマステインディアならば!
大好きな仲間に囲まれて、わいわいお酒を呑みながら、
インドの空気、カレーの香りを胸に一杯吸い込みながら30歳を迎えたい!
と言うかーなーり個人的なわがままで集まってもらったのでした〜。
といってもメインはナマステだけどね。
野田とみさきさんに手伝ってもらい、渋谷駅でお酒を大量に買い込んで代々木公園へ。
(「誕生日っつったら皆に30まで生きてこられたお礼をする日だろ!」ってことで)

結果的にはサプライズでケーキを頂き、

美味しかったー


皆にお祝いして貰い

皆いい人だなあ。感涙

ベトナムで会ったかずひとさん。(手前)
奥は東北ボランティアで出会ったなったん。奥が野田。

まめじょのしーちゃん。

ここで初めて会う方々も。

皆で楽しくわいわいできたのでしたー。

ちなみに手前のはインドのプリー(日本人宿のサンタナ)で沈没している時に
お世話になった藤原兄さん。
まさかここで会えるとは....
というかここの場所がサンタナのテントの隣だったのですねん。

会場の様子。インドだー。今年も大盛況。


カバブとドーサ。

インドのバラナシで会ったカメラマンのくまちゃん

夜。

歩いてると知り合いや友達に会う会う!
スリランカ通のうっちゃんにも会えました(スリランカで一瞬だけ会えた)

毎年行われるライブ

帰りはなんだかグダグダ

インドのバラナシで出会った高ピー先輩(カメラマン)


そんなこんなの9/29でした。

少しだけ振り返りを。
29歳になってすぐにずっと夢だった世界一周に出て、
帰国してからはバタバタとあっという間に半年近く経ってしまい、
なんだか浮き沈みの激しい?一年でした。

でもいつもそばには尊敬する大勢の友達が居てくれるし、
私が勝手に旅しているだけなのに周りの方々は面白がってくれたり、
家族は入院だなんだとあったにしろ、私は本当に恵まれてた環境にいるなと思います。

なんか、これも年のせいなのかもしれませんが、
最近自分でも「ヤクでもやってんじゃないか?」っていう位
周囲への感謝が止まりません。

そう思えるようになったことは少しだけ成長なのかなと。

私はきっと他の人より成長が劇的に遅いのでなんとも言えませんが、
20代前半、自分を磨くこともせず、磨き方も知らず、
薄っぺらい自分をどうにかしたくて、沢山の人やものに触れがむしゃらに行動し、
愚かなことも経験し今の自分があるわけですが、私はけっこう今の自分が好きなので
(ナルシストとかじゃなくてね。顔は変えられないからね)
そう思えたということは自分の行動してきた事は結果的には正しかったというのと、
そう思わせてくれた周囲の方々がどれだけ素敵なことか。
今の私が居るのは間違いなく皆様のおかげなんだと。
それだけは自信を持って言えます。

いつも力になってくれたり、助言をくれたり、そばにいてくれたり、
イベントに来てくれたりする友達と、ブログを見て下さってる皆様。
こんな私ですがやりたいことをやらせてくれる家族に感謝です。

ありがとうございます。

30の抱負は。
・いつの間にか三年目のヨガ。これからも持続。そしてもう少し深いところまで。
・40代の夢につながる資格をとる。
・写真ももう少しうまくなりたい。
・世界一周の続きを。
・ワーホリ、ギリギリだから少しだけ行こうかしら
・人の話を聞ける人間になる。
・人とのつながりを大事に。そして自分も人と人とをつないでいく。
・皆が集まれるハコを作る(それはこれから追々)

30代になりましたが、皆様懲りずに
今後ともお付き合いの程何卒よろしくお願い申し上げます。(堅いシメ!)

ありがとうございます。

ご報告と近況

こんにちは〜。

ここ最近というかひとまずご報告。

ブログにも書いてましたが.....今年の五月に帰国してからはや四ヶ月。
会う友達みんなに「次はいつ出るの?」と聞かれその度に
「七月、うーん八月かなー」「いや、九月かな」と答え続け、
もはや「再出発するぞ詐欺」みたいになってましたが
(個人的には希望的観測だったんですが....)
現在祖母が認知症で、その祖母のお世話をしていた母が入院、更に手術をすることになり
再出発は難しいと判断しました。(母は元々脊椎の病気だったのですが...)

家族をないがしろにして楽しい旅など出来る筈もありません。
(偉そうに書いてますが、当たり前の事ですよね....)

ここ数ヶ月はやりたいことが沢山あるのに前に進めない事や、
宙に浮いたような空白期間がもどかしくてどうしようもなくイライラしたり、
(これから履歴書が必要な仕事にはおそらく就かないのに、
それにしがみつこうとする辺りおこがましい)考えのまとまらない時間でした。

でもこの時間に旅の先輩、人生の先輩に話を聞いて頂き、考え、
ひとまず年内は日本で働き、来年の一月に出発することに決めました。

こういう時期もあるんだと頭を切り替え、仕事見つけて貯金して、資格でも取って、
家族の世話や家事しつつ旅の準備を進める事にします。
まだワーホリには余裕があるし。

なんだかここ最近モヤモヤしてしまってましたがなんだか決まってすっきりしました。
前向いて行こうと思います。
仕事探さな。

さてここから近況。

プールでバイトしてます、とちょいちょい呟いてましたが。
約一ヶ月強経過して、汗と水にまみれながら走り回り、
奮闘していたプール受付のバイトも終了しました〜。

プールサイドでお菓子食べながら女子会(みんなシャイ)。
右三人が高校生、左がチーフのあやのさん。(美大生!)

帰りに海の家に行ったり。皆年齢も立場も様々。

そんな鎌倉プールの皆の後ろ姿

プールの先輩、なつこさん(めっちゃパワフルな主婦の方。)のおうちで女子会。
のはずが、ただのご飯会になってしまったという。
恋愛トークより食い気が勝ちましたね....笑
それにしてもプールで働く主婦の二人は本当に面白い方々でした。
あんな風に年を重ねたいと思いました。

朝はプールサイドでヨガしたりね。
ヨガインストラクターの資格を持ってるなつこさんが先生役。
きっもちいいんだわこれが。

ここの現場では、高校生、大学生、主婦の方、幅広い年代の同僚や先輩に囲まれ、
本当に楽しく勉強になる職場でした。
今迄デザイン系のデスクワークの仕事にしか就いたことのない私が
立ちっぱなしのこの仕事で頑張れたのは
職場の皆が爽やかで気持ちのいい人達ばかりだったからだと思います。
(あと先輩が後輩に対してすごくオープンマインドなのも)
様々な世代のお客さんも含め、人と触れ合う現場は勉強になることばかりでしたねー。

ここで働いて、バイトの帰りに海風に当たりながらチャリを漕いでいると
なんだか「生きてるだけで勉強だ」と何か悟りの境地にでも達したかのような
まとめの一言が飛び出しました。
(友達に「お前はブッダか」位のこと言われました....笑)

いやあ選んだのが鎌倉プールでよかった。皆さん本当にお疲れ様でした。

さてお次は。
8/25(日)、Chameleonに所属する友達のマリちゃんが主催する
「夏の終わりに国際協力 in 逗子の海の家」に行ってきました。

マリちゃんは美容師をしながらNGOの活動にも携わっている
優しい笑顔が素敵な、でもその中に意思の強さを感じさせるアクティブ女子です。

当日、まさかの大雨で逗子駅から海岸に行く迄びしょぬれになりましたが(笑)
会場には沢山のお客さんが!


大雨のせいで会場が変更になったり、そのせいで開催時間が遅れたりと
運営側は色々大変な部分もあったようですがなんとか開催。

「NGOとは何か?」から始まり実際現地で活動されてる方の生い立ち、
何故いまここで働いてるか、現地での活動、考えなどなど....
短い時間でしたが勉強になる内容でした。


机の上にはアジアで買って来たお菓子が。

ビビットなピンクのショートパンツを履いてるのがマリちゃん。

終わってからはスピーカーの方に質問する時間もありました。
お金の話とかもっと突っ込んで聞きたかったですね。

そしてラオス?で作られた小物の数々。手が込んでるなあ!


帰りに浜で見た砂で作られたリアルな女体が印象的でした。
想像力ってすごい。

そんな感じで暮らしてます。
あー、やらなきゃいけないこといっぱいだ!
ブログもーサイトもやらねばー!頑張ります、いろいろと。

おまけ。ここ最近ずっと一緒に寝てるまあじ(猫)
性格がいいです。
ああ、ねこ。ああ、ねこ(なんだよ)


帰国してから・ここ一ヶ月の近況報告

【ウチヤマ個人の家の中の話なので興味ない方は読み飛ばして下さいね。】


皆様お久しぶりです。


え〜〜〜、

5/17の夜中に三週間居たスリランカを出国し、シンガポール、

インドネシア(のスラバヤ空港〜バリ)、さらにマレーシアを経て

ようやっと日本に帰国してから(5/19)はや一ヶ月が経とうとしています。


帰国してからの事をブログにどう書こうかと悶々としていたら

こんなに時間が経ってしまいました....。ブログを見ていて下さる方に申し訳ない。

ごめんなさい。


そもそも帰国しようと決意した理由は祖父が自宅で倒れたからなのですが

(本当は5月末に帰国しようと動いてたのです)

祖父は高血圧が原因で一時入院したものの幸いなことに意識ははっきりしており

すぐ退院したのですが、祖父が不在の間祖母の様子に異変がありまして。


ことの発端は祖母からの連絡。

母曰く、祖父が入院して数日経った頃に祖母から電話で

「もうおじいちゃん退院したのよ!」との連絡があったそうで。

しかし実際祖父の退院の日にちは決まっておらず、何かおかしいと感じた母が

「(祖父の)部屋を見て来て」と言うと祖母は祖父の部屋を見に行ったのですが

部屋には祖母一人....。「あらいないわ....。」

その出来事が祖母の認知症の始まりだったのでした。


その後、退院した祖父も祖母の明らかな異変に気付き

「(祖母を)病院に連れて行こう」と連絡が。

数日に渡る様々な検査や診療の結果、祖母は「レビー小体型認知症」と診断されました。


一昨年や去年あたりから祖母の異変には皆薄々気付いていたのですが

(お金の計算間違いや物忘れ、物をどこへしまったか思い出せないなど)

でもこれも全てよくある老化の一種だと勝手に自分(おそらく家族も)

を納得させていました。

姉も言っていましたが「そういう症状が出ても、病院に連れていくという

考えに至らなかった」....私もやーーー。


病院の先生や、インターネット、本からの情報ですが

レビー小体型認知症とは認知症の一種で、

パーキンソン、パーキンソン氏病と誤診されやすく、

でも他の病気と異なる点は「他の病気より進行が10倍速い」のだそうです。

合う薬や治療が受けられれば進行はゆるやかに出来るそうなのですが....。


レビー小体型認知症と診断されてから母と姉と父、そして私、代わる代わる、

時には全員で祖母の介護というかサポートに当たる日々。


認知症になったお年寄りが今迄家族に居たことがないのでこちらも毎日手探りです。

母は足が不自由ながら毎日祖母の家に出かけたり、

祖父母の食事の事を考えて作り届けたり、親戚に電話で報告したり、

病院探しや専門医の先生に相談したり、昔の介護ヘルパー仲間

(昔母は介護の仕事をしていたので)に意見を仰いだりと近くで見ていても

「お母さん、ちょっとやつれたのでは...」

と感じるくらいの多忙な日々を送っています。


姉も私が旅に出ている間、祖母の認知症の症状を目の当たりにして

ショックを隠しきれなかったようで、それでもデザイナーとしての仕事をしながら

暇を見て祖父母の家に殆ど毎日通い洗濯や買い物、

様々な用事をこなしてくれてたようで、私も後でそれを聞き

手伝ってやれなかったことを申し訳なく思います。


祖父も祖父で祖母といつも近くにいるので異変を受け入れられず、

いつもイライラしている所を見ると祖父も苦しんでいるように思います。


そして更に祖父母の世話に加え、ぼろぼろと出てくる家族の様々な確執や過去のこと。

私は幼少の頃から祖父に少々疎まれてる部分があり(理由は知らず)

そういうものと対峙しなければならなかったり、

帰ってきてすぐは姉と激しい口喧嘩をしたり、

祖母の認知症の症状なのかわからないけどうちの家族全員を

責められるような事を言われたり、涙が出てしまうような場面もありました。


祖母の異変から一ヶ月強が経とうとしている今。

母と姉と共に祖母の様子を見ていると

「きっとおばあちゃんは寂しかったんじゃないかなあ...」

と感じる時があります。

祖母なりに長年沢山我慢していた場面があったようで、

(この間聞いたのですが祖父の気難しい父上

(当然もう亡くなってる)との関係とか。)

もっと祖父や私たち家族にこうして欲しかった、みたいな欲求が

口に出しては言えなくても沢山あったんだと思います。


そして認知症になった今、口に出せなかった甘えや、

誰かにそばにいて欲しいという欲求などを遠慮なく口にするのかもしれません。


この間も小雨のしとしと降る夜9時位に祖母から

「足がフラフラするのよ〜〜。あなたが来てくれたら少しは安心するんだけど」

と割にしっかりした声で電話が。

姉は仕事中だったので私だけ雨の中チャリこいで祖母の家へ。

トイレに入って座ったら立てなくなってしまったようで、

私が支えることでなんとかベッドまで戻れました。

その場面でも「きっと優しくして欲しいんだなあ...」と感じました。


認知症になる理由に「死に対する恐怖を和らげる為」というのを聞いたことがあります。

祖母は昔から孫が関心してしまう程いつもオシャレで、

化粧も含め身なりに気を遣う女性でした。

年を重ねても「女性」を感じる明るく華やかな自慢の祖母でした。

たまに若い私たちに対し「羨ましいわねえ」と言う事もありました。

そんな祖母は年をとり、老いていくことに恐怖を感じていたのかもしれません。

完全に私の予想ですが。


うーん、さきほども書きましたがほんとに認知症の症状や原因て人それぞれで、

毎日が手探りです。どうしたらいいのか?

母を始め毎日皆で悩み、祖母を病院に連れて行ったり誰かに相談する日々です。

とにかく母は頑張り屋なので(下半身が自由に動かなくなったのも

元々ヘルパーの激務を頑張りすぎた為)自分のことを放っといて頑張りすぎる母が

一番心配です。

出来るだけ私も家の中の家事は洗濯以外やるようにはしていますが.....。

最近は母のサポートの為に日本にいなきゃダメだなと思う様になってきました。


とりあえず国からの介護認定が下りたらヘルパーさんも来て貰えるようなので、

落ち着くまでは日本に居るつもりです。


でも落ちついたら旅の続きと、行けるのであればワーホリとWOOFも体験してみたいなと

思っているのでまた海外に行くつもりです。

祖母には「もうそんなに長く行くことは許さない」と言われましたが

もう仕方ないかな、と思います。

行かなかったら祖母のせいにしてしまうだろうし、自分も納得できません。

たしかに大学にまで行かせて貰ってるのにこの年でフラフラしているのも

人としてどうなのかなと思う反面、

そんなに私は悪い事しているのかな、という自分勝手かつわがままな疑問が

出てくることも否めません。


でも行くのであれば母と姉の負担を出来るだけ小さくして

行きたいですし、日本にいる間に出来るだけの事をして行くつもりです。

私の出来ることなど微々たるものですが....。


と、まあ長々と書きましたが最近はそんな感じです。

帰ってすぐこんなことがありゴタゴタしていて、素直に帰国を喜べない自分もいて

すごく複雑で、気付いたらこんなに時間が経ってしまいました。


でもこうして一ヶ月の状況を書いていて、母は足が不自由になってから

あまり両親に会いに行かなくなっていたので

(家が近いといつでも会えると思ってしまうようで。

でも今は殆ど毎日行っています)それは良かったなーと思いますね。

あと私自身の両親が年をとり身体が弱った時、でなくても現在、

どうしてやればいいか考えるきっかけにもなりました。


それにしても人生色々あるわ。といっても今までなさ過ぎただけか。

毎日こうして生きて行けるだけ幸せです。

友達にこういう事を話すと「大変だね」と言ってくれたり、

でもその友達もそれぞれ家族の悩みを抱えていたりして、

そりゃどんな家庭でも大なり小なりこういう悩みはあるよなー、と思う次第です。


日記も遅いですが;(最近殆ど更新なくてすみません....)

書いて行くので良かったら見て下さいね〜〜。


あ、でも土日は出来るだけ休むようにしているので

会えそうな方遊びましょうね〜〜〜。えっへへへ。


脈絡なく書いてしまいすみません;


読んで下さりありがとうございました。


1

selected entries

categories

archives

recent comment

  • トゥールスレン虐殺博物館に行く
    SMOKE
  • シンガポール→マレーシア 高速豪華バスレポート
    宮内一郎
  • 走った!アンコールワットマラソン!
    情熱大育
  • チリ・アタカマ砂漠抜けツアー(三日目)
    Ryu
  • アニマルに囲まれる街〜海辺の街・アリカ〜
    るい
  • シンガポール→マレーシア 高速豪華バスレポート
    おばた
  • ゴールデン・ロックへの道〜前編〜
    ウチヤマ
  • ゴールデン・ロックへの道〜前編〜
    cmano8
  • ゴールデン・ロックへの道〜前編〜
    ウチヤマ
  • ゴールデン・ロックへの道〜後編〜
    ウチヤマ

profile

     

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM