走った!アンコールワットマラソン!

こんにちは〜


さてカンボジアの続き。

容赦ない激烈な太陽の光を浴びながらアンコールワット観光も滞り無く終了。

写真はここを見てね→


アンコールワット1

アンコールワット2


でももう、暑すぎて後半観光できない位フラッフラでしたけどね....

ものすごい勢いでHPが無くなっていく中、次の遺跡への移動の度に

みゆきさんと

「ちょっとこの暑さはもう限界なんじゃないか?」

「いや、もうここは少し見ればいいだろう」

「.....暑すぎる(もう帰りたい)」

というような消極的なミーティングを繰り返し、

それでも要所要所は押さえた観光をしてきました(おーいっ)

いやもうあれは日本にはない暑さだよ。

何よりの敵はカンボジア人でもなんでもなく暑さでしたね....。


アンコールワット観光の後に、現在シェムリアップのオールドマーケットで

働いてるちーちゃん(地元鎌倉の小学校からの幼なじみ)

と会うことが出来たのですが、彼女は体調悪くマラソンは出られないとのことで....

(ちなみに10kmに出る予定でした)

でも応援には来てくれるらしく、約束をしてまた明日。


さてアンコールワット観光の翌日は私たちのメインイベント、

アンコールワットマラソン!!


日本を出る時に

「ちょっくらカンボジアのマラソン出て猫ひろみになってくるわ」

的なことを抜かした(ような気もした)んですが

猫ひろしは「カンボジアマラソン」であって

私・猫ひろみ(いつのまに)は「アンコールワットマラソン」です。

しかも驚くなかれ、走行距離は三キロ!(散歩か!)

チキンですみません。


何を隠そう(隠すどころか知らんがな)私は幼少の頃からすばしこく、

学生時代は必ずリレーの選手に選ばれる位の俊足を誇ったものですが、

(部活は美術部なのにな)長距離は大の苦手!!

「金貰っても(長距離なんか)走るかい」

が座右の銘(ウソ)。


なにが嫌かっつーと走ってる時&その後がものすごい顔になるのが恐ろしい!

でも大人になるにつれ健康を意識するようになり(ヨガの影響もあり)

走るのってそんなに悪くないな〜と思い始めまして。

美を追求するには走ってる姿(醜態)を多少晒すのは仕方ないのか....!

(お前がいうか?)

これからずっとヨガも続ける予定ではありますが加齢による身体の変化に伴い

将来的にランニングをしそうな予感はあります。

スポブラとスポーツシューズさえあればあとは走るだけだからなあ。

お金もかかんないしね。


とか色々ぶーぶー言いましたが今回は(みゆきさんのお誘いもあり)

面白そうだったので参加しました!(結局ね!!)

やるからにはしっかり完走するぜい!!


で、当日。

4:40〜起床。

私(走行距離:3km)はフランスパンを喰らい、

みゆきさん(走行距離:21km)はジュースのみ。


私はランニング用の格好なんか持ち合わせてないのでカーキのスキニーパンツに

コンバースの黒のハイカットと参加者の普通のTシャツ、と普段の格好で参加。

大丈夫か...ナメてると思われないか....(誰にだ)

(みゆきさんはちゃんとランナーの格好)


5:30〜用意して、まだ暗い中出発。

お月様でてる。


宿のスタッフ・オンくんにアンコールワットまで送って貰ったのですが

昨日のアンコールワット観光はリクシャ(バイクで人の乗った車を引く)

みたいなのに乗ったのでそれを想像していたら.....

なんとバイクに2ケツならぬ3ケツ。

途中奇麗な朝焼けが見えて三人デートみたいでしたわ....笑

(どんな三角関係?)


朝焼けの中3ケツで三人デート(キャッ)。


運転をオンくん、みゆきさん、後ろ私、と乗ったのですが

この時みゆきさんは相当体勢を無理していたらしく降りたあと

「腰(つかお尻)が痛い....」と。なんてこった。

これから21km走るのに。出だしから参った。参ったよこりゃ。


オン君に「帰りにまた迎えに来てね」とお願いし、一旦宿に戻ってもらう。

ありがと、またあとでね。


アンコールワット前に着くとすでに続々と大勢のランナー達が集まって来ていて、

朝のひんやりした空気の中、スタート前のある種独特の興奮、熱気が

そこここに漂っていてなんだかすごくいい空間でした。


皆アンコールワットを背景に記念撮影や、ストレッチ。

運動会の当日の朝みたいだなあ〜とそんなことを思ったり。


ストレッチする本気モードのランナー達。


これから21km走るみゆきさん!


6:20〜21kmランナースタート

みゆきさんは21kmなのでスタート位置につき.....いよいよスタート!

少し離れた所からみゆきさんを見送る!

頑張れーみゆきさん!(3kmの為完全に傍観者・笑)


21kmスタート地点。


興奮してきた!


盛り上がる会場


気球もあがる。


あれ?着ぐるみが....


右のおねーさんが甲高い英語でまくしたてます。


6:40〜10kmランナースタート

少しズラして10kmスタート!

ぞくぞくとスターーーート!!!


6:50〜3kmランナースタート

そしていよいよあたいの出番だぜええ!!!


一番かるーいコースなので、ランナーの中には

小さい子供を含むファミリーや歩くのも困難そうな杖をついたおばあちゃん

(!!感動した!)などが参加していて、21kmの本気ランナーとはまた違った雰囲気。

(いや私も本気だぜ?!)


でもやっぱりあとで見て思ったけど21kmを優勝するレベルの人は

やっぱり身体付きが違う.....そらそーか。


スタート地点。


今か今かと合図を待つ。


そろそろか.....ドキドキ。



ガヤガヤガヤガヤしてたらスタート!!!


よーいどん!(と聞こえた気がした)

はしれーっ!


普段長距離走をしないながらの唯一の知識

「吸って吸って、吐いて吐いて」

の呼吸をしながら走る走る!!

その横を子供が配分めちゃくちゃなペースで斜めに私を追い抜く!

でも私はふつーのペースで走る!笑


地元のビーチサンダルを履いたカンボジア人がすごい勢いで私を追い抜いた時

「あ、私(運動靴履いてるだけ)ちゃんとしてるわ」

とちょっと安心!(?)


木陰が涼しい並木道にさしかかり、あっという間に折り返し地点!

そのちょい手前で水のペットボトルを貰う、

が、落とす!

あー。


すぐに物乞いの子供達が落ちたペットボトルを拾う。

彼らは沢山空のペットボトルを拾っていたけどあれはいくらになるんだろ?


折り返してゴール地点が見えて来たとき

「あ、私、いける!!」

と確信し、一気にゴールを目指すもなっかなか近づいてこないゴール!!!


と、途中で

「うちやま〜〜!!!」

と応援に来てくれた地元友達ちーちゃんの声!

おおっ、ちーちゃん!!


心無しか走る両足にも力が入り、加速!

そのままの勢いでゴーーーーーーーーーール!!!!


やっったーーーー3キロだけど!!笑

時間にしたらきっと20〜25分。時計見るの忘れてたけど多分それくらい。

あとでちーちゃんに聞いた所によると

「内山、かなり早く帰ってきたねー!」

と言ってくれてたけど実際どうかわからない!笑


走り終えた瞬間の真っ赤なひどい顔。笑


そのあとはバナナ(渋くて食べられず)貰ったり


無料のエナジードリンクを頂いたり。


そんな風景を見ながらみゆきさんの帰りを待つ事数時間.....。

でもマラソン会場を観察してたら全く飽きない!


日本の選手の応援団


でも日本から和太鼓で応援に来てる団体


車いすランナーも!!


西城秀樹のそっくりさんの「YMCA」ショー。


あっ、着ぐるみランナーも完走!すごいや!


犬もコースに侵入。おおらか。


中でもいいなあ、と思ったのはヨーロピアンの四人家族で、

お母さんがマラソンに出て、無事ゴールしたあとにお父さんと小さな子供

(女の子二人)が花束をお母さんにあげているところ。

お母さんがかがんで子供二人と視線を合わせてるシーンに

なんだかとても感動してしまった...。

子供達の記憶に頑張ってるお母さんの姿は一生残るんだろうなあ。


9:30〜陽も登って来た頃。

そろそろみゆきさん帰って来てもおかしくないなー...と思いつつウロウロ。

段々コースに一般人が侵入しちゃったり乱れてくる

アバウトなカンボジアのマラソン大会。


と、そのとき!

あっ、み、みゆきさーん!!!!


みゆきさん帰って来たー!!よかった!

ちょっとはぐれたかと心配してた!!笑

「ウッチー!」

とこちらにも気付いてくれ、にこやかに帰ってきたみゆきさん。


少しだけ並走して、

みゆきさん無事ゴール!!


「やってやったぜえ!!」的な表情のゴール瞬間のみゆきさん。笑

す、すごいぞすごいぞ!有言実行の女!!!

かっこいい!!


「やーもうきつくて途中歩いちゃったよー」

と言いながらも走りきり、無事メダルを貰ったみゆきさん!

本当にお疲れ様でした!!


21km走るってほんとにすごい...。


一緒にパチリ。みゆきさんはメダル、私は証書。


その後は閉会式もナチュラルに終わっていたらしく、流れ解散的に終了!!!

て、適当ー!!!笑


流れ解散会場。


勝手に表彰台に登る。右の人だれー!!?


有森さんも来ておった。


それにしてもランナー達は本当に楽しそう!!

走る前も、走った後も、プラスのオーラに包まれている。

ここに立っているとそういう幸せなパワーを感じるなあ....。

運動は、正しくやればいいことしか起こらないのよね...!


今回のマラソン大会は私にとっての「走る」という概念に対して

前向きに考えるとってもいい機会になったのでした。

次は10km走りたいなあ....なんつって。


その後は宿に帰り、シャワーを浴び午後は何事も無かったかのように

カフェに行ったり市場を散策したり。


そいや帰りに道でゼッケン(多分21km)つけた人が並木道走ってたんだけど

いつまでどこまで走るのー!!?走り足りないのかな?

フォレストガンプかっつーの!


朝六時から21km走った人とは思えない笑


みゆきさんとは2008年に訪れたインドのバラナシで出会ったのですが、

みゆきさんといるとあの頃の空気がふと戻る時があって

なんだかとても懐かしい気持ちになる時があります。


2008年に思い切って出かけたインド旅は、旅した当時も帰国した後も、

最高にいい出会いや経験、縁に恵まれ、

私の中では旅の原点になっている旅でもあると今となっては思います。


カフェではちょっと深い話もしたりして、

短期間だけれどみゆきさんと旅出来て本当によかったなと感じるのでした。


そしてカンボジアラストナイトはまたしても

鎌倉友達のちーちゃん(左)と、みゆきさん(右)と三人で旅女子会。(中央・私)

ちーちゃんはみゆきさんの勤務地シンガポールにすごい興味を示してたので

次どこにいくんだろなー?ほんとフットワーク軽いな....笑


シェムリアップに詳しいちーちゃんにオシャレなカフェに連れてってもらって


いつまでも話は尽きないのでした〜。


みゆきさん、アンコールワットマラソンに誘って下さり本当にいい経験が出来ました。

ありがとうございました!!

ちーちゃんも忙しい中本当にありがとう!会えて嬉しかった!

フットワークのめちゃくちゃ軽い二人、次はどこで会えるだろう....。


さ、次はプノンペン移動!!!


コメント
マラソン(3劼六曲發班集修靴進が正しいでしょうか?(笑)いや距離は関係なく挑戦された事が素敵です)完走おめでとうございます。
只今カンボジアホテル内にて、猫ヒロミさんのオモロイブログを見つけ大笑いしたところです。
私は、ヒロミさんよりちょっぴりマラソンらしい21劼鯀りました。
素敵な旅をお過ごしください。
  • 情熱大育
  • 2014/12/08 11:18 PM
コメントする








   

selected entries

categories

archives

recent comment

  • トゥールスレン虐殺博物館に行く
    SMOKE
  • シンガポール→マレーシア 高速豪華バスレポート
    宮内一郎
  • 走った!アンコールワットマラソン!
    情熱大育
  • チリ・アタカマ砂漠抜けツアー(三日目)
    Ryu
  • アニマルに囲まれる街〜海辺の街・アリカ〜
    るい
  • シンガポール→マレーシア 高速豪華バスレポート
    おばた
  • ゴールデン・ロックへの道〜前編〜
    ウチヤマ
  • ゴールデン・ロックへの道〜前編〜
    cmano8
  • ゴールデン・ロックへの道〜前編〜
    ウチヤマ
  • ゴールデン・ロックへの道〜後編〜
    ウチヤマ

profile

     

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM