アジメールに行って来た(2)

サイト引越し中。
新ブログの記事のリンク先はこちらです。


こんにちはー。

さて「アジメールに行って来た(1)」のつづきです。

何故か保存したブログが消えて一歩進んで二歩どころか三歩、
四歩下がる感じで進めてます。く、くじけないぞー。
さてつづきをどうぞ。

散歩途中に道端のチャイ屋で一服。うん、美味い。

「このチャイはインドでナンバルワン(NO.1)だ」と伝えておきました。笑


道を歩くウシさん。
あの角でやられたら....恐ろしいなー

カラフルな服を売る服屋のおちゃめなおじさん。
値段表ぶらさがってる。良心的。

さらに小さいスペースを利用した床屋さん。
インド人はスペースの使い方が上手い(?)

写真撮ってると近づいてくる人懐っこいインド人達。
この人なつこさがうざくもあり魅力でもあり。

以下ちょいちょい生々しいお肉写真を載せて行きます。
苦手な方は飛ばして下さいね。

.................................................

.................................................

.................................................

.................................................


綺麗にお腹の中が取り除かれたヤギ。
肉屋があると思わず立ち止まってしまいます。
日本じゃこんな所あんまり見られないですからね。

双子ちゃん?興味津々のインドキッズ。

笑顔の素敵な好青年達。

ニット着たヤギちゃん。逃げる逃げる(笑)
てかニットって、自分の毛じゃなくて?

さらに肉屋へ。
これは何の脳みそ?脳みそカレーに使うのかな?

皮が綺麗に剥ぎ取られたヤギちゃん。

肉屋ゾーンのお兄さん。
後ろの壁に沢山小骨が貼付けてあります。笑

すると体格のいいお兄さんが現れた!
「包丁握るオレカッコイイ」といわんばかりのカメラ目線。

と、次の瞬間!!

裸です!お兄さん、裸!!爆笑

後ろのお兄さんの驚いた顔がまたなんとも言えません!!(笑)
服脱ぐ=カッコイイの構図、どこから来た?これってアリなのか?笑
この時の私はカメラを構えながら泣きながらヒーヒー笑ってました....(笑)

さらに散策。
床屋のおじさん。チョキチョキ。

サモーサー屋さん。アブラアブラ。

するとさっき逃げ回ってたヤギの飼い主?登場。

可愛いのでパイナップルをあげることにしました。
サイババの前身がちょこんと屋台の真ん中に鎮座。

どんだけ逃げ回るのヤギ(笑)皆に必死に押さえつけられてます。笑
「お前もヤギを押さえろ!」とばかりに二つの耳をぐいーとヤギの頭の上で
掴むやり方を教わりました。笑
えー、こんな荒々しい掴み方でいいの?!笑

「あらららららららら〜」と言いながらヤギに翻弄されてたら大量のヒマなインド人達が
「あらららららららら」とマネしながらついてきました。笑
どんだけヒマなんだあんたらは。笑

皆仲いいし、人なつっこい!愉快だなー、楽しいなー、インド人。
あんまり日本人こないのかな?ここ。
てか路地ぐるぐる来ちゃってここがどこかももうよくわからない。笑

インド人と愉快に絡みまくり、でもいい加減きりがないのでグッバーイ。

迷いながらも一応さっきの通りに戻る努力をする。

小さい食堂。
後ろの棚にちいさーいおっさんが座ってます。
黄色いベストのおじさん曰く「モンキーだ」とのこと。

なんか迷いに迷ったらポッとさっきの通りに辿り着きました。笑
わーい、ラッキー。笑

帰りに路上で会った見ず知らずの女の子にトイレの場所を聞くと、
「ここを使ってもいいわよ」と管理するホテルまで連れて行ってくれたり
(お礼のいくらかのRs.も受け取ってくれなかった....!)
ああ、いい人ってやっぱり居るもんだなあと。
それにしてもなぜかトイレが全然見つからなかった、アジメール。

帰りに寄った売店(石けん買った)ですごく気のいい兄弟に出会ったり。
めっちゃいい人だったなー。

他何カ所が見る場所ありましたけど、路地をぶらぶら散歩しながらインド人と絡む内
心が満たされたのでプシュカルに帰りまーす。笑
こういう観光もありだ。

アジメール、数時間しか居ませんでしたがパワフルさを充分堪能しました。
聖地としてのパワーに満ちてて、路地はごちゃごちゃして皆人なつっこくて活気があって。
来られて本当に良かったです。こういう場所大好き。
皆様も是非砂漠地方に行かれたら寄ってみて下さいねー。

さて次はピンクシティ・ジャイプルへ。

いよいよドキドキわくわく・ヴィパッサナーの会場へ向かいます。


さてさて次は.....ジャイプル!いよいよジャイプルなのか?!

コメント
コメントする








   

selected entries

categories

archives

recent comment

  • トゥールスレン虐殺博物館に行く
    SMOKE
  • シンガポール→マレーシア 高速豪華バスレポート
    宮内一郎
  • 走った!アンコールワットマラソン!
    情熱大育
  • チリ・アタカマ砂漠抜けツアー(三日目)
    Ryu
  • アニマルに囲まれる街〜海辺の街・アリカ〜
    るい
  • シンガポール→マレーシア 高速豪華バスレポート
    おばた
  • ゴールデン・ロックへの道〜前編〜
    ウチヤマ
  • ゴールデン・ロックへの道〜前編〜
    cmano8
  • ゴールデン・ロックへの道〜前編〜
    ウチヤマ
  • ゴールデン・ロックへの道〜後編〜
    ウチヤマ

profile

     

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM